年末年始のお休みのお知らせ!

今年も早いものでもう年末ですね〜〜!

年末休暇のお知らせです、

12/31(土)〜1/3(火)

1/4(水)9:30〜初売り お年玉くじもやりまーす^^

※参考画像(2018)

第35回稚魚放流会のお礼とご報告

快晴の青空の元、第35回放流会を無事終えることができました。
参加者38名のうち、漁協関係者2名、お子様は10名で、賑やかで楽しい放流会となりました。皆様のご協力と笑顔に厚く御礼申し上げます。

放流はすべて三段峡漁協管内で行い、放流資金総額¥102,578からアマゴ 2000匹(約40 kg)を購入、2台のトラックで板ヶ谷、餅ノ木、横川、那須の各支流に放流しました。稚魚は流れに放たれると、冷水を物ともせずに元気にライズを繰り返し、釣り人を喜ばせておりました。

今回の放流会ではJFFA中国四国支部(日本フライフィッシング協会)より5名の会員様が子供たちの放流をサポートして下さいました。JFFAはフライフィッシングの普及と次世代への継承を主な活動としており、多くの子どもたちが参加するAP放流会ではなくてはならない方々です。

放流作業の後は吉和郷でランチ会を行い、例年どおりCreation Dish shige(的場町)のシェフしげさんと長谷川さんに腕を振るって頂き、メンバーの方々からご提供いただいた食材を美味しくいただきました。さらに食後にはアマゴ喫茶店で古澤さんと櫻下さんよりナッツコーヒー、バナナ豆乳ジュースなどが振る舞われ、大盛況となっておりました。

食材を提供して頂いた増村さん、西村さん、岡崎さんありがとうございました。

以下、収支報告をさせて頂きます。

第35回 稚魚放流会の会計報告


収入

当日参加費26人分、大人のみ¥26,000
2021年度分 放流募金 総計
(内¥20,000 JFFA広島支部より寄付)
 ¥102,578
合計¥128,578

支出

当日ランチ用食材費・会場使用料・雑費¥10,422
稚魚購入費¥102,578
合計¥113,000


差し引き¥15,578(来年度の放流資金へ)

(会計担当 工藤ゆう)

2022年 第35回稚魚放流会 ヘッドリーダー 小川

参加者の方々、漁協の方、ご寄付をいただいた皆様、本当にありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。

また、このたびは参加者からコロナ陽性者がおられましたが、みなさまの適切な対応のおかげで終息に向かいました、

ご理解とご協力に重ねてお礼を申し上げます。

photo by 参加者のみなさま

初心者講座@FRS(フィッシャーリーゾート庄原)byJFFA

きたる5/8(日)フライフィシング初心者講座があります!

エキスパートと一緒に毛針の巻き方、キャスティング、釣り方をまなべます^^

申し込みはFRS(フィッシャーリーゾート庄原)へ直接お願いします。

電話:0824-75-0208

info@fishing-shobara.com

開催日:2022/5/08(sun)

定員:5名

参加費用:無料 ※ただしフィッシャーリゾート庄原での遊漁料が必要です!

(当日受付で午後券をお買い求めください)

用意するもの:なし!定員が5名なので、ご検討中の方は早めのお申し込みを!

TIEMCO社2022カタログ

TIEMCO社2022カタログが届きました。ご希望の方は放流資金へのカンパにご協力ください(^^)

スピナーウイングBlue Dun

キャナル謹製スピナーウィングBlue Dunが3枚飲み入荷しました。丸みを帯びたハックルティップが特徴です。お早めにどうぞ。

税別2800円

The Silver Trout冬用フロータント

The Silver Troutの冬用フロータントが入荷しました。オールシーズン用もあります。七瀬やフィッシングレイクたかみや、J-Fly、フィッシングリゾート庄原など管理釣り場でお試しください。

C&Fデザイン マルコポーロ・フライタイイングシステム

定価50000円のところ、セール価格39800円で販売中です。限定1セットのご提供となります。お求めの方はお早めにどうぞ!

希少マテリアル、続々入荷してます(*ノェノ)

雨の休日ですね。ささきつりぐはgw中はお休みなしで回転しています。希少マテリアル、続々入荷してますΣ(゚∀゚ノ)ノ是非お手にとってご覧くださいませ。

新刊入荷『初歩からのフライタイイング』

つり人社から刊行された『初歩からのフライタイイング』は、これからフライタイイングを始める方にも最適な、分かりやすい内容になっています。タイイングツール全般、入門者用キットなどはお店までお問い合わせください(^^)

Entry with Audio

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit. Aenean commodo ligula eget dolor. Aenean massa. Cum sociis natoque penatibus et magnis dis parturient montes, nascetur ridiculus mus. Donec quam felis, ultricies nec, pellentesque eu, pretium quis, sem.

Nulla consequat massa quis enim. Donec pede justo, fringilla vel, aliquet nec, vulputate eget, arcu. In enim justo, rhoncus ut, imperdiet a, venenatis vitae, justo. Nullam dictum felis eu pede mollis pretium. Integer.

  • Donec posuere vulputate arcu.
  • Phasellus accumsan cursus velit.
  • Vestibulum ante ipsum primis in faucibus orci luctus et ultrices posuere cubilia Curae;
  • Sed aliquam, nisi quis porttitor congue

さらに読む