VISIONラインバスケット他

VISION LINEバスケット ¥11,000

虫刺されに。THE EXTRACTOR ¥3,000

Foxfire ウェットウェーディングクルー (Men’s) Mサイズ ¥7,020(税別)

Foxfire ウェットウェーディングタイツ (Men’s) Mサイズ ¥7,020(税別)

LOOP Qリール、Orvisスーパーファイングラス他

各社新製品、入荷しました。お気軽にお立ち寄りください。

ダートパック・トート各サイズ

築資材としても利用され、頑丈で防水性のあるターピークロス製の小型サイズのトートバッグ。

フィッシングやキャンプギアなどの運搬はもちろん、日常のショッピングバッグとしてもお使いいただけます。

サイド部に小さく畳んで留められるコード付属。

(※シームシーリングを施していないため完全防水ではありません)

涼感!クールマスクできました^^

肌に触れる部分には涼感素材を、表には手ぬぐい生地を使い、見た目も涼やか〜なマスク
作ってみました〜!試着してみましたが、確かに涼しい!
見習いはこれにミントスプレー吹いて超スースーにしております^^
「からい〜からい〜」と試して逃げていく3歳児・・・大人向けですね✨
無地も作成中、気になった方はお声かけくださいませ〜

爽やか!✨オリジナルミントスプレー販売開始です^^

今年もメマトイやアブの飛び交う季節が近付いてきました。海沿いならヤブカなども。ささきオリジナルのミントスプレー、今年も販売開始です。自粛解除後の釣行のお供に是非!\(^o^)/

アイにスレッド通ります!マグネティック ティペット スレッダー入荷

Magnetic Tippet Threader
大きさは27mm×39mm、ポケットでもかさばらないコンパクトサイズ。
付属品:ワンタッチ開閉可能D-Ring・クリップ
1.強力なネオジム磁石が埋め込んである溝にフックアイを固定、フックのアイがホールドされる仕組みになっています。
2.テーパーのついた溝にティペットを通せばOK、フックの向きがどちらの姿勢でも通せます。(〜#28程のミッジフックも可)
シニアフライマンにはもちろん、焦りがちなフライ交換時にも活躍してくれるアイテムです!
¥1,800

オッシャレーなステッカー届きました!

”ケイシー・アンダーウッドはフライフィッシングを中心としたゲームフィッシュを描く、気鋭の若手アーティストです。

大胆なタッチと繊細なカラーリングが際立ち、オリジナリティーに溢れたアートステッカーは、車、ボート、クーラーボックス、フライボックスなどをカラフルに演出します。”

4種類/¥850/each

UKからエコな汚れ落とし(のサンプル)届きました。

Slime & Glime(スライム&グライム)

サンプルがありますので、気になる方はぜひお手にとって見られてください^^
(以下メーカーHPより)
”フロータントと同じようにボトルにフライを入れてしばらく振ると、ヌル(スライム)と汚れ(グライム)を強力な吸湿ビーズが除去し、使用可能な状態に戻してくれます。これを1本持っておけば、従来のヌル取りの手間と時間を大幅に減らすことができます。
・ヌルやヨゴレ、湿気を除去
・フライにくっつかない吸湿ビーズ
・有害物質を含まない
・取替時期の分かるオレンジのインジケータービーズ
・Made in UK ”
¥1,360+税

アメリカから珍しいお客様!

店主ヒロコさんの古い釣り友達、スミス・ミノリ女史が来店、
彼女曰く、彼女のフライフィッシング人生に大きく影響を与えたヒロコさん、
二人の再開はなんと、20数年ぶり!
「わお久しぶり〜〜どうしてた?!」
Long story make short(話せば長いが・・)、FFガイドでもあるアメリカ人の旦那さんと現在モンタナに住む彼女、友人の紹介でSIMMS(シムス)社に!勤務中。発送業務に携わると聞き、「じゃあうちに届く品物もすべてあなた経由ね!」と話は盛り上がり、映画「リバーランズ・スルーイット」(懐かしい!)や最近のイエローストーンの環境問題にまで及び。
そもそもコトの発端は、旦那さんの友人でニンフィングの大家DAVE HUGHES(デイブ・ヒューズ)氏が去年、来店した時の投稿を見られたそうで、
「なんでここで繋がってるの〜!?」
世界は広くて、せまいですね。
そして人生はドラマチック。
今日のささきつりぐの幸せなサプライズでした^^

熊本(くまぼん)入荷しました!

「熊が人を襲うとき」

本体1,800円+税
米田一彦(まいた・かずひこ) 著
四六判並製 カラー口絵8P+224P つり人社 

熊を追いかけて46年になるツキノワグマ研究家が、長年のフィールドワークで培った圧倒的な知見をもとに過去の事故例を独自に分析、解説。
人はいつ、どこで、どのようにして熊に襲われてきたのか。熊から逃れる術はあるのか。被害を最小限に抑える方策は!? 過去1993件/2255人の人身事故例から「熊が人を襲うとき」の核心に迫る。
また平成28年5~6月に秋田県鹿角市で起きた重大事故(タケノコ採り4人が死亡、4人が重軽傷を負った国内第3規模の獣害事件)にも言及。
熊の分布域がかつてないほど広がりを見せる昨今、人と熊の遭遇はもはや山奥だけではなくなった。登山者、釣り人、山菜・キノコ取り、すべてのアウトドア・ファン必携の書。