トングじゃないよ!ヘアパッカーだよ!

スーパーフライ社の”ファグリーパッカー”
かなり大きい(笑)ヘアパッカーですが、作者のパット・コーヘン曰く、とにかく使いやすさを優先し、力の入れやすさを考えたらこの大きさになったとのこと。
Jrは全体的な大きさも一回り小さくなりますが、一番の違いは先端の挟む部分の幅が2/3程度になります。
パット・コーヘンの基本的な使い分けは下記の通りとなります。
サイズ選びのご参考にしていただければと思います
● オリジナル
#2以上のバスバグやディアベリーヘアーを厚く巻いたフライなど
● ジュニア
#2以下のバスバグやディアベリー以外の部位の若干細い(通常)のディアヘアを使ったフライなど
サイズ選びのご参考にしていただければと思います

すでにお試しになったショップの方からは「確かに力が入りやすく、簡単にヘアが詰まっていくね!」とのことでした。
ファグリーパッカーはバスバグだけでなく、ディアヘアを使った様々なフライのタイイングが楽しくなるツールです。
是非、お試しください!
13912498_666454406841169_503057777146646108_n

13900083_666528260167117_6313773690344021282_n

21795442-c914-483b-8fc3-faea7add350b

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です