2017 Sinzo’s実践スクール第3回@三段峡

日時:9月10日(日)

集合場所:三段峡入り口の有料駐車場(駐車料金が必要)

     国道191から三段峡入り口へ左折。

     最初の端を渡ってすぐ右、バスの駐車場。

     集合場所は、駐車場の一番奥。

集合時間:駐車場に9:00

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は、今シーズン北海道の道東で釣ったレインボーです。

北海道に行けば、ショートリーダーにでっかいフライを付けて投げれば、

簡単にレインバーが釣れるというイメージを持たれている方が多いともいます。

かつての私もそうでした。

しかし、メジャー河川は連日多くの釣り人が入り、それらをかいくぐってきた強者の

レインボーは、一筋縄では釣れません。

ドラッグのかかったフライは論外で、ティペットの付いたフライをよけて

ライズを繰り返します。

延々と無視されることに心が折れて、諦めたくなる時もあるのですが、

その魚を諦めてしまうということは、その日の全ての魚を諦めてしまうことと

同じことになります。

その魚のサイズにかかわらず、確実にフッキングまで持っていくスキルを

身につけることが大事です。

そこで重要になってくるのが、無視され続けても、魚をスプークさせない

キャスティングと、最後は、魚が食べてみたくなるフライです。

練習会では、私自身の多くの失敗を踏まえて、実践で役立つスキルを

つけていただきたいと思います。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です