『フライの雑誌』116号[2019春号]が届きました。

『フライの雑誌』116号[2019春号]が届きました。

  • 隣人が信頼する〈小さいフライ〉ピックアップ3
  • 主要〈小さいフック〉原寸大・カタログ

など、各社ごとのフライフック比較、パッケージの使いやすさなど、春先のミッジングに参考になる記事が掲載されており、いつにもまして読み応えがあります。今年は例年にも況して暖かい解禁となりそうですが、「シニアにやさしいお助けツールとその使い勝手」などの記事はミッジング以外の釣りにも大いに参考になるのではないでしょうか。

【特集】小さいフライとその釣り

釣り場では〈小さなフライ〉でなければ釣れない、という状況がしばしばある。全長数mm、重量1mg以下の極小できわめて軽い物体を、はるか遠くへ運んで魚を釣る。それはフライフィッシングにしかできない技だ。〈小さなフライ〉の釣りにはフライフィッシングのいちばん面白い要素が凝縮している。いつまでも記憶に残る一匹と出逢える。

トップページの写真を撮影された岩谷さん(広島市在住)が書かれたミニエッセイも掲載されています!
是非ご一読くださいm(_ _)m

『フライの雑誌』第116号
本体1,700円+税(2019年2月14日発行)
ISBN 978-4939003-77-6

詳細は『フライの雑誌社』ウェブサイトでご確認ください。
https://furainozasshi.com/magazine/116/

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です